RIEDEL

RIEDEL

リーデルは1756年ボヘミアにはじまり1956年オーストリアで再出発を遂げたガラス製造メーカー。設立者のクラウス・ヨゼフ・リーデルはグラスのサイズ・形状がワインの香と味に関係がある事を発見した人物で、製造される多様なグラスはそれぞれが舌で味を感じる部分に飲み物が適切に流れ込むようにデザインされており、バランスのとれた味を楽しめるように作られている。その突き詰められた品質はまさに「形式は常に機能に従う」を体現するもので、違いの分かる人たちを魅了している

並び替え
11件中 1-11件表示
並び替え
11件中 1-11件表示
カート